■InfiniteBlue様インタビュー(05.12.04)



インタビュー場所:イズルード中央

日時 2005/12/04
ギルド名 : InfiniteBlue
ギルドマスター : ティア・クリスフォード 様


決の人のJ : こんばんは
セイ・ファス : こんw
Lx=Brigantia : こんばんは
決の人のJ : イベンターです
浮月 : こんばんわー
詠月 : こんばんわ
セイ・ファス : ほにょ?
フィアナ=シルヴィア : こんこん〜
++翠++ : こんばんは^^
キョウツナ : こんです^^
千夜 : こんばんは〜^^
ミリル・ココナ : こんばんは^^
セイ・ファス : こんばんわww
DIVA : こんー
斬蔵 : こんです
ティア・クリスフォード : こんばんはw

決の人のJ : まぁ、長い話は割愛しまして
ティア・クリスフォード : まだいってるw
セイ・ファス : はい

 

決の人のJ : SYPのインタビューしにきました
ミ凉風彡 : φ( ̄▽ ̄)ノ ~~□ポイ
夕埼 慧雅 : ちょいと飯いってきまー
Lx=Brigantia : ああ、なるほど
セイ・ファス : w

キョウツナ : ついにIBにも〜
夕埼 慧雅 : あfkり〜
キョウツナ : すばらしいです^^
セイ・ファス : おつかれさまですw
斬蔵 : なにそれ?

( orz )

ティア・クリスフォード : みんなもうテキトーすぎよーw
ティア・クリスフォード : 飯AFKって何w
セイ・ファス : ぷぷぷw
:リコリス: : そろそろおちるかな
LETIZIA : あ、帰ってきたばかりなので、夕飯作ってきます
セイ・ファス : あらら。。
詠月 : おつかれぇ
:リコリス: : では
:リコリス: : おつかれ〜
浮月 : おつでーす
Lx=Brigantia : おつかれさまです
++翠++ : お疲れ様です〜^^
セイ・ファス : いんたびゅーにならないですね^^;
斬蔵 : おつかれさまです
千夜 : おつかれさまです^^
キョウツナ : おつかれさまー
セイ・ファス : おつかれさまですw
LETIZIA : 乙
フィアナ=シルヴィア : おつつ〜
ティア・クリスフォード : あら
:リコリス: : ばいばーい
:リコリス: : 何か連絡あったら
セイ・ファス : またねw
:リコリス: : BBSによろしくね^^


決の人のJ : まぁ、それはさておきですね
決の人のJ : w
ティア・クリスフォード : あいあい
斬蔵 : spが・・・
決の人のJ : SYP知らない人てをあげてー ((((
浮月 : ノシ
ティア・クリスフォード : 半数以上w
セイ・ファス : ^^;;
Lx=Brigantia : あらら。。


../です)


決の人のJ : あとでここチェックシテネ
フィアナ=シルヴィア : はーい
斬蔵 : ・・・・
セイ・ファス : 黒犬がインタビューしてましたよね?
決の人のJ : 主に、GvGで活躍してるギルドの皆様を
ティア・クリスフォード : そうね
決の人のJ : いんたびぅしてます
ティア・クリスフォード : びぅ
Lx=Brigantia : びぅ
フィアナ=シルヴィア : びぅ♪
DIVA : びゅ
キョウツナ : びぅ?
決の人のJ : びぅ
斬蔵 : 漫才コンビをインタビュー
DIVA : びぃ
ティア・クリスフォード : 決の人のJさん重い


(Д)     ゚゚


セイ・ファス : 笑
Lx=Brigantia : ははw
セイ・ファス : 女性にそれはないでしょうww
決の人のJ : レディーに失礼な・・・w
決の人のJ : まぁ、そういうわけでして
ティア・クリスフォード : わたしもレディですが何かw
決の人のJ : 本日はインタビューさせていただきますっ
決の人のJ : よろしくw

Lx=Brigantia : 降臨
ティア・クリスフォード : わー
斬蔵 : よくぞ参られた
セイ・ファス : よろしくおねがいしますw
キョウツナ : ぱちぱち〜
決の人のJ : では早速


★ ギルド誕生秘話

決の人のJ : ギルドの始まりと経緯について教えてください〜
ティア・クリスフォード : はいー
ティア・クリスフォード : これ言える人って
キョウツナ : 私明日から修学旅行ですからー
ティア・クリスフォード : わたしとリコリスさんだけだよw
セイ・ファス : ですね。
ティア・クリスフォード : えーと
キョウツナ : 沖縄いってきます。
ティア・クリスフォード : 8月頃に時計をうろうろしていた私は
ティア・クリスフォード : 黒犬さんとなかよくしてまして
ティア・クリスフォード : そのとき私が所属していたギルドがつぶれちゃったので
ティア・クリスフォード : ROはじめて1ヶ月の初心者が気合でつくりましたー
決の人のJ : 実は私もROはじめて1ヶ月たたずにGを作ったことが<<
ティア・クリスフォード : そこからいつのまにか大きくなってきた、という感じです
斬蔵 : さすがは姫やりおるわ
ティア・クリスフォード : あら
セイ・ファス : おおw
浮月 : かおもいj
Lx=Brigantia : ウム、人間デハナイナ
決の人のJ : 昔々の話ですけどねw
浮月 : が・・誤爆
ティア・クリスフォード : わたしはいまだに最近ですw
ティア・クリスフォード : そのころLv70でしたから
セイ・ファス : 年数の差ということで♪
決の人のJ : w


★ 人数

ティア・クリスフォード : さっぱり上がってないんですよ、自分のレベル
セイ・ファス : ^^;
セイ・ファス : ですね^^;
決の人のJ : しかしまぁそれを考えると、「ギルド急成長」といったところでしょうか
ティア・クリスフォード : どうなんでしょうw
決の人のJ : 今は何人くらい
決の人のJ : いらっしゃるのですか?
ティア・クリスフォード : いまですか
Lx=Brigantia : 魔王覚醒!
斬蔵 : ふははっはh
ティア・クリスフォード : いまは27名ですね
決の人のJ : 多い。。。
ティア・クリスフォード : まだ増えます
決の人のJ : メチャメチャ多いw
Lx=Brigantia : 精一杯のアピールが無視サレテル
ティア・クリスフォード : 今は17名ONですね

詠月 : 同一人物も何人か居るのでは。
ティア・クリスフォード : んーと
斬蔵 : 拙者影ゆえしかたのないこと
ティア・クリスフォード : 同一を引くと
決の人のJ : ふむふむ
ティア・クリスフォード : 23名かな
決の人のJ : それでも大人数w


★ 急成長の秘訣

決の人のJ : 大人数Gになった秘訣はいかに?
ティア・クリスフォード : んー
ティア・クリスフォード : どうなんでしょうかねぇ・・・
キョウツナ : そりゃもうスカウトですよーw
斬蔵 : 存在がスルーされてる・・・・
ティア・クリスフォード : 知り合いが半数
ティア・クリスフォード : スカウト半数
ティア・クリスフォード : みたいな感じですかね
Lx=Brigantia : 影ダカラナ・・
決の人のJ : なるほど
斬蔵 : おのれーーーー
ティア・クリスフォード : いま横でぶつぶついってる
ティア・クリスフォード : ルクスさんに
ミ凉風彡 : w
ティア・クリスフォード : スカウト頼んだら
セイ・ファス : 笑
ティア・クリスフォード : お面が怖くて逃げられたそうです
斬蔵 : ()()             
       (ノД`)無視しないでよ〜〜〜
キョウツナ : ww
Lx=Brigantia : 違う!
セイ・ファス : あっはっはっはっはっはw
Lx=Brigantia : ファントム効果は遅効性なのだ!
ティア・クリスフォード : ほらw
セイ・ファス : ぷくくくくw
Lx=Brigantia : 最初は怖い。でもあとからこうなんというか、気になってくるのだよ!
ティア・クリスフォード : ないない。
Lx=Brigantia : あえていうならラブだ!
ミ凉風彡 : ないない。
ティア・クリスフォード : ないない。
キョウツナ : ないですね。
ミ凉風彡 : ないにあ。
Lx=Brigantia : う・・・
フィアナ=シルヴィア : ないってば


決の人のJ : まぁ
セイ・ファス : お、おなかいたい(爆笑
詠月 : そして進まないインタビュー
決の人のJ : お面なら
Lx=Brigantia : 全否定しなくても・・・
斬蔵 : ファントム1番電話は2番〜♪
ミ凉風彡 : w


(アラームの仮面アイテムが装備できました。)

決の人のJ : これですけどね
詠月 : それ論外じゃ。
ティア・クリスフォード : ねw
Lx=Brigantia : おお
セイ・ファス : あははw
ティア・クリスフォード : わたしつける勇気ないw
Lx=Brigantia : 決の人のJ殿
セイ・ファス : 流石ですw
Lx=Brigantia : 仮面愛好会に是非^^


決の人のJ : だが断る。

 

★ ギルマスについて

決の人のJ : それではここで、
ティア・クリスフォード : あい
決の人のJ : ギルメンの皆様から見た
ティア・クリスフォード : あー
決の人のJ : ギルマスの姿を
ティア・クリスフォード : きたー;;
決の人のJ : お聞かせくださいw

詠月 : ブルジョア
Lx=Brigantia : バケモノ
セイ・ファス : あはw
ティア・クリスフォード : ひどいw
フィアナ=シルヴィア : 可愛いよね
浮月 : 良き御方
斬蔵 : 過剰精錬の亡者
ティア・クリスフォード : いいよ、なんとでもいえー。うえーん;;
セイ・ファス : かわいいんだけど、すごく、やることが派手ですねw
決の人のJ : 泣かしたΣ
決の人のJ : ふむ
キョウツナ : まぁ、どちらかというと
詠月 : スカウトの最初の一文が誤爆だった人。
斬蔵 : ギャンブラー
キョウツナ : まともな方です^^
Lx=Brigantia : 魔王より怖い人間
ティア・クリスフォード : あー
キョウツナ : 時々こわれますがねー
ティア・クリスフォード : ひどい・・・
決の人のJ : なるほど
セイ・ファス : そうそうw
ミ凉風彡 : なんだ。みんな誉めることしかしないんだな・・・
ティア・クリスフォード : 苦労してるのに・・・w
詠月 : まぁ、それだけ好かれてるってことで。
ミ凉風彡 : ここはイッパツ私が・・・
斬蔵 : 素晴らしいお方だ
Lx=Brigantia : ティアさん最高
決の人のJ : 阿修羅発言?!

ミ凉風彡 : もっとごまをすらせていただきまさう・・・


ティア・クリスフォード : うわ・・・
セイ・ファス : 爆笑
決の人のJ : ゴマスリキター
ミ凉風彡 : ティアさ最高!
ティア・クリスフォード : いえーい
斬蔵 : 拙者が今現在仕える姫であるから
Lx=Brigantia : ティアさん万歳
ティア・クリスフォード : いえーい
ミ凉風彡 : オウイエ

(いごごちよさようなGですね!)

詠月 : 個性強すぎなのは、ティアさんの影響という結論に至りました。
セイ・ファス : まあ、いごごちがいいのは確かですよw
ティア・クリスフォード : 方針が、なるべく自由ですからね
決の人のJ : なるほど


★ 同盟関係

決の人のJ : それではまぁ、次のインタビュー項目にw
ティア・クリスフォード : あいw
斬蔵 : 折角漫才師として有名になるチャンスなのに
ティア・クリスフォード : ない
セイ・ファス : ないない^^;
Lx=Brigantia : 洗濯板なのか・・

ティア・クリスフォード : 同盟さんですね
セイ・ファス : ぁい
決の人のJ : 現在同盟は黒犬さんと組んでます?
ティア・クリスフォード : そうですね
ミ凉風彡 : なぜ知っている・・・・ジャブジャブ・・・

(先日インタビューしたんですYO!)


ティア・クリスフォード : いまは
浮月 : アカギレ・・・
ティア・クリスフォード : 黒犬さんと
ティア・クリスフォード : 燃焼系スルトさんと
ティア・クリスフォード : うちの3つで同盟です
決の人のJ : なるほど

斬蔵 : 少し前までは・・・・
Lx=Brigantia : びぅ
斬蔵 : ・・・・
Lx=Brigantia : ごばくorz
ティア・クリスフォード : ね
斬蔵 : ・・・
ティア・クリスフォード : 前までは
ティア・クリスフォード : 斬蔵さんのギルドも同盟だったんですが
斬蔵 : びぅw
ティア・クリスフォード : 奥様との愛のために・・・
セイ・ファス : でしたね^^;

ミ凉風彡 : 自分のGつぶしたモンねーw
ティア・クリスフォード : 白銀の歌さんですね

 

★ ライバルギルド

決の人のJ : 次のインタビューに!!
ティア・クリスフォード : はいw
フィアナ=シルヴィア : はーい
セイ・ファス : ぁい
決の人のJ : ずばり
ミ凉風彡 : うぃ^^
Lx=Brigantia : はい

決の人のJ : ライバルギルドといえばどこですか?
ティア・クリスフォード : ないですね。
Lx=Brigantia : 無敵
斬蔵 : 自分自身です
ティア・クリスフォード : 簡単にいうと
詠月 : 管理会社です。
ティア・クリスフォード : まったりギルドなので
セイ・ファス : 意識してない状態でわ?
斬蔵 : 敵は自分の中に!!
ティア・クリスフォード : いつか砦とれたらいいな、と
ティア・クリスフォード : 楽しんでいる状態ですね
ティア・クリスフォード : みなさんのギルド強いから
ティア・クリスフォード : でもちょっとずつ戦えてきてるのが
ティア・クリスフォード : 楽しいですね
セイ・ファス : 一回一回のGvが結構楽しい♪w
セイ・ファス : 次の目標が見えたりしてw
斬蔵 : 無冠の帝王

決の人のJ : いやはや、そこいらのレーサーGだったらもう余裕かと・・・w
決の人のJ : なんせ今日、私一瞬でアボンしましt

 

★ 指揮について

ティア・クリスフォード : うちは戦略もないですしねw
ティア・クリスフォード : 本当に、自由です。

セイ・ファス : ないですね〜だいたい、指揮も誰が取るか決まってませんし^^;
決の人のJ : なるほど

ティア・クリスフォード : たぶん私が指揮して
ティア・クリスフォード : いつのまにか
ティア・クリスフォード : みんなが
斬蔵 : 仮面に情を押し込め鬼となり人を斬る
ティア・クリスフォード : 指揮いじりはじめて
ティア・クリスフォード : めちゃくちゃになって
ティア・クリスフォード : 最後にまとまる、かなぁw
ミ凉風彡 : w
セイ・ファス : ↓余裕がないとs4uしかしません^^;
斬蔵 : そうしないと忍びはやっていけません
決の人のJ : w

Lx=Brigantia : 砦の窓から遠くを見つめるのが仕事です
ティア・クリスフォード : 仲間意識は良いですよw
決の人のJ : 仲間意識ツヨイと、特にチーム連携が強みになりますね。
ティア・クリスフォード : まぁ
ティア・クリスフォード : あと1年ぐらいすれば、ですねw

ティア・クリスフォード : やはり引越しでSurtに来た人が
Lx=Brigantia : 我らのコンビも1年続くことが決定しました。
ティア・クリスフォード : GvGでは指揮取りますね
ティア・クリスフォード : よってうちのGはそういう人が2人のみなんで
斬蔵 : いずれはエンペルームでネタなどを
ティア・クリスフォード : 黒犬さん主体で
ティア・クリスフォード : 指揮とってる感じです

斬蔵 : 邪魔するやつは
斬蔵 : 殺す
斬蔵 : って
斬蔵 : かんじで
ティア・クリスフォード : ないないw
斬蔵 : 漫才を
ミ凉風彡 : 漫才かぃ


★ ギルド名について

決の人のJ : そんなInfiniteBlueさんですが
決の人のJ : ギルド名付けた思いって
決の人のJ : ドンナ感じです?

ティア・クリスフォード : んー
ティア・クリスフォード : そうですね
ティア・クリスフォード : 悩んだんですよw
ティア・クリスフォード : いま受験中のリコリスさんが
ティア・クリスフォード : いろいろアイディア出してくれたんですが
ティア・クリスフォード : 結局
ティア・クリスフォード : 青が好き
ティア・クリスフォード : 末永くいつまでも
ティア・クリスフォード : っていう思いで、私が考えましたw

斬蔵 : でも象さんの方がもっと好きです
決の人のJ : いいですねw
ミ凉風彡 : するー
Lx=Brigantia : でもキリンさんのほうg
Lx=Brigantia : orz
浮月 : 引越しセンター?

斬蔵 : でもファントムのほうがもっと好きですw
ミ凉風彡 : 華麗にスルー
ティア・クリスフォード : でもそれも楽しいですね
Lx=Brigantia : 見事なオチだ、相棒!


★ アピール

決の人のJ : InfiniteBlueギルドのアピールをぜひ
セイ・ファス : むっつり?
斬蔵 : きた
決の人のJ : SYPのTOPページにのりまs
ティア・クリスフォード : うわw

Lx=Brigantia : きたぞ、相方!
Lx=Brigantia : アピールだ!

斬蔵 : あぴーーーーーる
ティア・クリスフォード : しーw
セイ・ファス : ^^;;;
ティア・クリスフォード : そこ、しー!
詠月 : TOPページを、お面特集にして欲しい2人が居る。

キョウツナ : うわw
セイ・ファス : ^^;
ミ凉風彡 : それはなしw
Lx=Brigantia : ぜひぜひ!
ティア・クリスフォード : じゃあ
ミ凉風彡 : なしなし
斬蔵 : ふはははh


「まったり楽しみたい人ならどなたでも♪」


決の人のJ : 了解w

ティア・クリスフォード : セーフw
セイ・ファス : ないすつっこみ♪w
Lx=Brigantia : ぐはぁ
斬蔵 : ファントムが好きならだれでも
ティア・クリスフォード : 危ない危ないw
ミ凉風彡 : あぶなかった・・・・
斬蔵 : 狐面も歓迎
キョウツナ : あぶないです・・・
ミ凉風彡 : 仮面Gと思われたら困るw
ティア・クリスフォード : そういうギルドじゃないのにーw
Lx=Brigantia : 目指すはファントム共和国!
ティア・クリスフォード : 変なときに張り切るなー!w
斬蔵 : 狐衆も
ミ凉風彡 : そんな共和国ヤダー
浮月 : マジですか?
Lx=Brigantia : (ファントム帝国は没になりました)
セイ・ファス : 別のとこで目指してください><
ティア・クリスフォード : ww
決の人のJ : コワイコワイ・・w

詠月 : ゴブ面5人組で揃えたら、決の人のJさんがインタビューしてくれるそうです。
決の人のJ : お面ライダーファントム 5人衆にいんたびぅ


★ お土産

ティア・クリスフォード : あ
ティア・クリスフォード : そうそう
決の人のJ : ?
ティア・クリスフォード : お土産ありますよ
ティア・クリスフォード : 決の人のJさん
ティア・クリスフォード : どうぞ
決の人のJ : ΩΩΩ<ナ、ナンダッテー

黒い猫耳 1 個獲得
猫耳のヘアバンド 1 個獲得
ウサギのヘアバンド 1 個獲得
ソンブレロ  1 個獲得
麦わら帽子 1 個獲得

取引ができました。
決の人のJ : ちょ

(取引中に、イベントバフォが乱入!惨殺劇が)

ティア・クリスフォード : なんか忙しいねぇ・・・
ティア・クリスフォード : あー
ティア・クリスフォード : なんだこれw
決の人のJ : ギャアアアアア orz
ミリル・ココナ : え・・
Lx=Brigantia : 決の人のJ殿
ティア=クリスフォード : あらららら、なんだいまのw
Lx=Brigantia : 起こして欲しければファントムをTOPに!
斬蔵 : ひーる
決の人のJ : kこのまま昇天しまs(((
ティア=クリスフォード : 急になんでしょうね
フィアナ=シルヴィア : うー
斬蔵 : おわった?
決の人のJ : イベントバフォですね
ティア=クリスフォード : またですかw


(バフォメットが去り、起こしてもらうインタビュアー)

決の人のJ : 一先ず、、、お土産は
ティア=クリスフォード : あい
セイ・ファス : ミスってた全部^^;
決の人のJ : TOPページの読者プレゼントに


★ 記念撮影

決の人のJ : あとは記念撮影かな
ティア=クリスフォード : もうみんな遊んでますねw
決の人のJ : 残り項目;
Lx=Brigantia : 散り散りですね・・・w
ティア=クリスフォード : どうしよっかw
キョウツナ : あ、そうこー
ティア=クリスフォード : どこがいいかなー
詠月 : っぽいね。
ティア=クリスフォード : じゃあまぁ
ティア=クリスフォード : バフォ覚悟でここでw
ティア=クリスフォード : 集めますw
Lx=Brigantia : 上手く行けばバフォと記念撮影ですね
詠月 : まぁ最悪バフォと記念撮影ってことで。
セイ・ファス : 笑

Lx=Brigantia : 詠月さんナイスだ
Lx=Brigantia : 呼ぶとは・・・w
今彼方に会いに行きます : ないすだw
ティア=クリスフォード : やれやれw

決の人のJ : w;
詠月 : 一向に進まないねぇ
Lx=Brigantia : ティアさん、呼ぶもの間違えてます
フィアナ・シルヴィア : w
今彼方に会いに行きます : 戻ってきたら
今彼方に会いに行きます : また沸いたりww
詠月 : あいつ人居るとこ認識して飛んで来てるような感じも・・・
セイ・ファス : 人があつまってると沸く?^^;
斬蔵 : 我々に謁見しにきたんだよ
ティア・クリスフォード : じゃあはい
ティア・クリスフォード : テキトーにならんでw
ティア・クリスフォード : また来るからw
今彼方に会いに行きます : こなくていいw
ティア・クリスフォード : ならべーw
ティア・クリスフォード : SGいらないから並んでw
セイ・ファス : 早くしたほうがよさそう^^;
斬蔵 : この格好で
ティア・クリスフォード : もっと芝のとこw
今彼方に会いに行きます : ならんだよ
詠月 : 鷹で存在を隠された。
ティア・クリスフォード : あい
セイ・ファス : 逆のがいいかもね^^;
今彼方に会いに行きます : なにしてんのおれ達w
決の人のJ : ティアさんカウントおねがいしますw
ティア・クリスフォード : なんか他の人もいますが
ティア・クリスフォード : まあてきとーでw
セイ・ファス : 記念撮影♪w
キョウツナ : エモは何を?
ティア・クリスフォード : いりません
ティア・クリスフォード : しー

セイ・ファス : きょうちゃん、もちょっとまえのがよくない?
キョウツナ : あいー
フィアナ・シルヴィア : あ
ティア・クリスフォード : ww
セイ・ファス : ^^;
決の人のJ : ぎりぎり;
今彼方に会いに行きます : ないすw
決の人のJ : おk;
エフェクト Off
ティア・クリスフォード : 完璧ですねw
ミ凉風彡 : いったいなんなんだーーー!w
フィアナ=シルヴィア : うえーんTT

ミ凉風彡 : ふむな
今彼方に会いに行きます : ナイスてぃあさんw
ミ凉風彡 : こら
キョウツナ : なむー
決の人のJ : SSとれましたwありがとうございます
夕埼 慧雅 : にゃむー
ミ凉風彡 : なぜさらし者・・・
ティア・クリスフォード : ちょうどバフォ来たときにSSとれてたら完璧ですねw
セイ・ファス : あはw
今彼方に会いに行きます : なんていいSS取れたんだろうwwww
決の人のJ : バフォの直前かな;
ミ凉風彡 : ありー
フィアナ=シルヴィア : 死体のSSになったーTT
夕埼 慧雅 : みんなで凍ったなww
今彼方に会いに行きます : 全員したいw
決の人のJ : 写ってるか写ってないかあたりで;
ティア・クリスフォード : まとめて狩るとは効率良く狩りますね、あのバフォw
斬蔵 : 魔王状態でのssっておれの存在が薄すぎる・・・・
今彼方に会いに行きます : どうする?
今彼方に会いに行きます : たおしに行く?
Lx=Brigantia : たしかに・・・
ティア・クリスフォード : やめなさいw
斬蔵 : ふつうに写ることにした

決の人のJ : それではまぁ、インタビューはここらで終了で;
決の人のJ : オツカレサマでした!

キョウツナ : おつかれさまー
浮月 : おつです
ミ凉風彡 : おつかれさまん^^


【あとがき】
ログの流れがめちゃめちゃ早かったです!
そしてカット部分が半分ぐらいあります。(苦笑)
色々あって中々インタビューが上手くできなかったことを
この場をかりてお詫び申し上げますm(__)m


InfiniteBlue様ご協力ありがとうございます。

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット