■六本木Cafe様インタビュー(05.8.27)

インタビュー場所:プロンテラ東カプラ やや北
日時 2005/08/27
ギルド名 六本木Cafe
相手    ロックさん
       †アルテマ†さん
       ゆうたマン胡麻味さん
       Каиалцさん

聞き手  熊の人のX


(インタビュアーがギルドの溜まり場に案内される)

†アルテマ† : ここですw
インタビュアー : ココカ!
†アルテマ† : ですよ〜w
ロック : うお
†アルテマ† : ぉw
ロック : うんpしてたw

(インタビューイのロックさん、トイレから登場。)

†アルテマ† : ( д)   ゜゜
インタビュアー : ふとぶと
インタビュアー : してましたか。
†アルテマ† : ww
†アルテマ† : では、俺は寝ますね〜w
インタビュアー : はい
ロック : おやすみーw
†アルテマ† : おつかれさまでした〜

(インタビュー開始。ギルドの沿革・経緯)
インタビュアー : えーとでは早速。
インタビュアー : ギルドの沿革や
インタビュアー : 経緯などを
インタビュアー : お願いします
ロック : んと
ロック : ロキでですね
インタビュアー : はい。
ロック : アルデの町中にたまり場がありまして
ロック : ギルドはバラバラだったんですが
インタビュアー : ふむぬ。
ロック : 仲良しで集まってて
ロック : その時はGvとかもやってない人が多くて
ロック : ただ仲良しの集まりでした
インタビュアー: ふむふむぬ。
ロック : 実際誰が移住するとかも
ロック : 知らなくて
ロック : 気づいてみたら
ロック : みんな移住してましたw
インタビュアー : それで
インタビュアー : Surtde
インタビュアー : で
ロック : スルトきてからも
インタビュアー : ギルドとして活動しはじめたと
インタビュアー : ぉよ。
ロック : そうですねぇ2,3ヶ月たってから
ロック : このGを友達がたちあげまして
インタビュアー : ナルナル
ロック : 最初は4人しかいなかったんですよw
インタビュアー : ほぉーう
インタビュアー : 今は
インタビュアー : 結構いらっしゃいますよねー
ロック : それで、仲良しみんながいるGが
ロック : 解体することになって
ロック : こっちにみんな移ったんです^^
インタビュアー : なるほどー

(ギルドの人数・職構成)

ロック : いえいえー^^
インタビュアー: 続きましてー
インタビュアー : 今現在の
インタビュアー : ギルドの人数と
インタビュアー : 職構成
ロック : 人数は32名ですね
インタビュアー : 差し支えない範囲で結構ですので。
インタビュアー : おお
インタビュアー : 多いなあw
ロック : 職は
ロック : 多いのがシーフ系かな?
ロック : Gvに出る人が20人↓なんですがw
ロック : その時は
ロック : どうだっけな
ロック : とりあえずいない職業が
ロック : ダンサーバード
ロック : あとは
ロック : WIZもいなくなりました
ロック :  

インタビュアー : わおw
インタビュアー : ちょっとピンチかも!ですね
ロック : ですねw

(GG指揮など)

インタビュアー : えーと続きまして
インタビュアー : GGの指揮は
インタビュアー : どなたがなされてるんでしょうか
ロック : 俺ですが、すごいっすよ
インタビュアー : ほう!
ロック : 3つだけの指示でなりたってます
ロック : 待て! つっこめ! たおせ!
ロック : これだけです
(豪快だなーと思うインタビュアー)

(同盟について)

ロック : w
インタビュアー : あとぉー
インタビュアー : 同盟ギルドなど
インタビュアー : ありますでしょうか
インタビュアー : 今現在。
ロック : 同盟はないですw

(意識してるギルドなど)

インタビュアー : あと・・
インタビュアー : コノギルドと
インタビュアー : Gvのときぶつかると
インタビュアー : 意識するとか
インタビュアー : ライバルっぽいものは
インタビュアー : ありますでしょうか!
ロック : んー
ロック : どこだろう
ロック : Gの名前に反応しますねw
インタビュアー : ふむふむ。
ロック : それくらいですw
ロック : ちょうどいまですね
ロック : 転生前の人が
ロック : 6人くらいいて
ロック : その人達が転生したら
ロック : 強いギルドさんのとこ攻めたいですね^^
(強豪ギルドとぶつかるとそれなりに反応する、らしい。)
インタビュアー : オオウー
インタビュアー : がんばってください!
ロック : ありがとうです^^

(ギルドのモットー・アピールなど)

Каиалц : ただまーw
ゆうたマン胡麻味 : ただいまw
ロック : おかー^^
インタビュアー : お邪魔しておりますー

Каиалц : いえいえーーw
ゆうたマン胡麻味 : こんばんわqw
インタビュアー : それでは
インタビュアー : 最後近くになりますけれど
ロック : はい^^
インタビュアー : ギルドのモットーなど
インタビュアー : ございますでしょうか。
ロック : モットーは
ロック : 楽しく自由に!
ロック : って感じです^^
インタビュアー : ホホウホウ!
インタビュアー : 後何か
インタビュアー : アッピールしたいことなど
インタビュアー : あれば
インタビュアー : 掲載させていただきたいのですが
ロック : んーー
ロック : んーーー

(悩むロックさん)

インタビュアー : なければ 無いでw
ロック : ちょいおまちをw
ロック : でし!
ロック : カマン!

(弟子(ゆうたさん)に呼びかけるロックさん。でも、近づいてこない。)

ロック : いうこときけえええ
インタビュアー: 言うこと聞かない弟子
インタビュアー : ですね。
ロック : です;;

(ようやく来る弟子。)

ゆうたマン胡麻味 : なんですか??
ロック : でし
ロック : あぴーるしろ!

ゆうたマン胡麻味 : エロックサン
ロック : ばか!
インタビュアー : エロックさん
ロック : いうな!
インタビュアー: メモメモ
ロック : のっちゃうだろ!

(エロックさん??)

ゆうたマン胡麻味 : もう
ゆうたマン胡麻味 : 下ネタばっかw
インタビュアー : えろいですか
インタビュアー : あのひと
ロック : あああああああ
インタビュアー : えろそうですけど

ゆうたマン胡麻味 : うんこがながいですw
インタビュアー : ああ
インタビュアー : 先ほども
インタビュアー : やられてました
ロック : ;あkhjふぉqふじこぴ:;@q
インタビュアー : フトブトとしたやつを。

インタビュアー : えーと
インタビュアー : アピールとしては
インタビュアー : ロックさんはうんこが長いです
インタビュアー : でいいですね?
ロック : ぎゃああああああああ
ゆうたマン胡麻味 : うんこも
ゆうたマン胡麻味 : 時間もながいですw

インタビュアー : 恐ろしいことです
ゆうたマン胡麻味 : うんこいってから
ゆうたマン胡麻味 : 3時間くらいかえってきませんw
ロック : でし後で
ロック : おぼえとけよ
インタビュアー : こわやこわや
ロック : いえ
ロック : 間違いましたわ
ロック : ゆうたさん
ロック : 後で
ロック : お話ししましょうね^^
ゆうたマン胡麻味 : あ
ゆうたマン胡麻味 : ねむいなぁ
Каиалц : ねようよw
ロック : ウケケケケ
ロック : 携帯というもの
ロック : ご存知ですかぁ?
ロック : ケケケ

インタビュアー : けっこうリアル友達
インタビュアー : だったりするんですか
Каиалц : どうなんでしょうかw
ロック : そうですねぇ
ロック : 結構いるかもですw
ゆうたマン胡麻味 : ロックサンはやさしくてとてもめんどうみのいいひとですw
ロック : お
インタビュアー : そしてうんこがながいと
ロック : 欲わかってんじゃん
インタビュアー : OK・・・
ゆうたマン胡麻味 : うんこはながいw
インタビュアー : うんこがながいかどうか
インタビュアー : いい人かどうか
インタビュアー : 別ですものね。
インタビュアー : うんこがながくても
インタビュアー : いい人はいい人だ。
ロック : それです
インタビュアー : うんこな長くても!!!
ゆうたマン胡麻味 : うんこなんてきにするなw
インタビュアー : えーと
インタビュアー : だんだん芳しくなってまいりましたので
インタビュアー : この辺でインタビュー閉めさせていただきます・・・
ロック : あい^^
インタビュアー : ご協力ありがとうございました
Каиалц : ??
ゆうたマン胡麻味 : いいひとですよwこいつw
ロック : いえいえ^^
ロック : てめえ
ロック : いまさら
ロック : おせえんだよ
ゆうたマン胡麻味 : こいつっていっちゃったw
ロック : 破門だ
ゆうたマン胡麻味 : やったあああああああああ
Каиалц : 大丈夫w
インタビュアー : 喜んでますよ。
インタビュアー : 破門で。
Каиалц : 義理の息子だしw



インタビュアー : それでは
インタビュアー : 近日中に
インタビュアー : SYPにて
ゆうたマン胡麻味 : おつかれさまでしたw
ロック : はいw
インタビュアー : インタビュー掲載させていただきますので
Каиалц : おつかれさまでしたーーw
ロック : ありがとうございました^^
Каиалц : インタビューって記者さん??
インタビュアー : ありがとうございますー


(そして立ち去ろうとするインタビュアー。
 そこに出されるロックさんのチャット)
「うんpいってくる」

ゆうたマン胡麻味 : でたw
ゆうたマン胡麻味 : くそながいw
インタビュアー : キッチリ
インタビュアー : オチつけるなあ・・・・w
インタビュアー : じゃ
ゆうたマン胡麻味 : おつかれですw
インタビュアー : 失礼しまーす
Каиалц : よろしくおねがいしますw
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット